自分の結婚式二次会の景品に、体験ギフトをつかいました

GIFT

こんにちわ。体験ギフトスタッフの廣瀬です。去る2014年のことではありますが、挙式・披露宴を行わせていただき、結婚式二次会にも多くの方々をご招待させていただきました。

結婚式二次会では、私たちも目玉コンテンツとして定番の「ビンゴ」を行うこととなり、その景品として体験ギフトでフルラインナップを取り揃えたところ…とても大好評!盛り上がっていただけたので、手前味噌ではありますが実体験レポートをさせてください。

体験ギフトだけで景品を組むに至った経緯

IMG_7061

幹事のみなさま、またはこれから挙式を控えている新郎新婦のみなさま。二次会を企画するとなると、ビンゴやクイズの「景品」ってとても悩ましいですよね。私たちもたっぷり悩みました。様々な記事で下調べしたり、新郎・新婦・幹事とそれぞれで情報交換をしました。

盛り上がる景品、みんなが欲しいと思える景品を考えると、

  • 「みんなが欲しいと思うもの」
  • 「でも自分からは入手しないようなもの」

これを満たすことがポイントのようです。そして、体験ギフトは、それを満たしているのではと考えました。

例えば、体験ギフトのラインナップには「クルージング」「ヘリクルーズ」「個室スパ・エステ」「オーダースーツ」など、いつかやってみたかったことがたくさん揃ってます。

今日でこそこのようなブログを書かせていただいていますが、結婚式を挙げた当時はソウ・エクスペリエンスのメンバーではありませんでした。そのため、景品を1店舗だけから調達するというのは、それなりに勇気がいることでしたが、不思議と自信満々に、きっと盛り上がるはずだと当日を迎えられました。

 いざ、ビンゴ開始!

幸いにも予定人数60名ほどが募った結婚式二次会。順調に進んだ中盤で、メインコンテンツである「ビンゴ」の開始です。

私たち新郎新婦が景品パネルを抱げ、ビンゴ進行者がマイクで「1等はヘリクルージングも選べる体験ギフト!」と叫んだ瞬間!

盛り上がる会場、「おぉ~」という歓声とともに、参加者の目つきが変わったこと。今でも覚えています。

 

IMG_7090

ビンゴのNoを読み上げるたび、参加者の歓声とため息。結果的に、ビンゴは大成功でした。

ビンゴ当選者の方々おめでとうございます

IMG_7103

なんと一等のカタログ(総合版Silver)があたった新郎後輩。その後、SNSでも体験レポートをアップしてくれました。

IMG_7114

「リラックスカタログBLUE」は女性向け体験カタログですが、あえてのチョイス。奥様にプレゼントされたとのこと!

見事、景品を持ち帰った当選者の方々の感想をあとから聞きますと、実にリアルな声もいただきました。要点をまとめるとこのようなご感想を頂きました。

『景品が重くないのがいい』

『帰宅中にカタログを見たが、とてもよかった』

『定番すぎるラインナップではないのがよかった』

『2人でいけるカフェチケットをつかって、彼女とデートにつかった。結婚式という良縁のパーティーと、コンセプトもいいのでは』

 私たちの景品ラインナップ。総予算は15万円ほど

結婚式二次会は、幹事の方も予算との戦いがシビアに繰り広げられるかと思いますが、私たちのケースを赤裸々にお話すると、パーティー会費で50万円ほど集まる想定で、そのうち15万円分を景品費用に見込みました。これは恐らく平均的な予算かと思います。ビンゴで当選した人が好きな商品を選べるようにしたので、女性向け商品も含めました。

[catalog id=”157″]

1等賞を1つ。

[catalog id=”563″]

男性ならきっとみんな嬉しい、オーダージャケットチケット。男性向け2等扱い。

[catalog id=”537″]

女性の反応率が高かった、個室スパ・エステチケット。女性向け2等賞扱い。

[catalog id=”5″]

2人でいける体験ギフト、FOR2カタログより。3等扱い。

[catalog id=”1″]

総合版カタログBLUE を3つ。当選者が持って帰る中心アイテムにしました。

[catalog id=”589″]

リラックスカタログBLUEを2つ。女性向けアイテムですが、男性も奥様のために持って帰っていました。

[catalog id=”594″]

カフェチケットを5つ。当選者が持って帰る中心アイテムにしました。

[catalog id=”521″]

バーガーチケットを5つ。当選者が持って帰る中心アイテムにしました。

以上で18個の景品、消費税が5%で15万円ちょっとに収まっています。

景品パネルも選べます

cruising

 

私たちもつかった景品パネル。遠くからでも見えるA3で、持ちやすく立派な厚手です。(1枚300円)

結婚式二次会は、「大成功」でした

結婚式の二次会に参加したことはあれど、いざ主催する側になるとゲストの方々に喜んでいただけるか、失敗はないか、不安になったものでした。結論からいえば大成功でした。

当日の盛り上がりにはもちろん幹事さん・司会さんの協力に感謝するところですが、後日当選した方々とお会いする機会に必ず「あれ、使ったよ!」と嬉しそうに話しかけてくれることが多く、ますます体験ギフトを景品に選んでよかったと実感しました。カフェチケットを使った様子をFacebookにアップしてくれた方もいらっしゃいました。

 

ぜひ結婚式二次会に、体験ギフトをつかってください。

景品に体験ギフト、毎年とてもご利用が増えています。ゴルフコンペや忘年会での景品にももちろんご活用いただくシーンもみかけます。いまさら僕達が「体験ギフトで、景品が盛り上がった!」と実証する必要もないと思ったのですが、それでも結婚式二次会って悩みますよね。

参考になればと、予算感などもお伝えさせていただきましたが、全国の幹事・新郎新婦のみなさま、ご検討ください。