最近の3つの出来事と、その発生原理

2017/05/07未分類


重力波の凄さを全く理解できなかったことに端を発した物理の勉強は今も続いている。スノーボール・アースは引き続き読んでいるが、今はNHKのサイエンス番組「コズミック・フロント」が書籍化された『宇宙はなぜこのような形なのか』も併読中。これもなかなかオススメできる。
友人に6月上旬にゴルフ場を予約され、突如練習を始めてる。(監査役の大先輩にクラブ一式を拝借しつつ)幸いオフィスすぐ横に練習場があるので助かるが、さて10年ぶり二度目のラウンドは果たしてどうなるか。(サーフィンも忘れてはいないし、カヤックももう少し練習したい)
家族が自宅の近所で見つけたFree Little Libraryをうちでも作って設置する、GWに!と言い始め、作っている。設計図と資材調達は妻任せになってしまったが作業は僕。まだドアができただけだがビール片手に木工作業、楽しいではないか。
ちなみにこの3つは全部、外部・他者からもたらされる形で行動が生まれるという構造をとっていて、世の中のほぼ全ての行動は同じように外部・他者からの働きかけを伴う。同様に他者へ働きかけて行動を促すということも当然あって、いずれも普遍的な「行動の起こり方」だ。体験ギフトも全く同様の構造を内包していて、それが選択されるのはごく稀な機会に過ぎないが、元来普遍的なコミュニケーションのあり方、行動の発生原理の上澄み液を商品化したようなものなので、世の中にあって然るべきの当たり前のものだと心底思い込んでいる。(ちなみに5/14は母の日です!!)

IMG_5501-COLLAGE

Leave a Reply


西村琢(Tak Nishimura)
-Twitter / Facebook / Instagram
-ソウ・エクスペリエンス/Sow Experience代表
-体験ギフト/Experience Gift

アーカイブ