こだわりある大人の男性に!「30代彼氏」の誕生日に送りたいプレゼント10選

GIFT

法律上で大人になるのは20歳。でも本当の意味で大人になるのは社会人としてもひと通り経験を積んだ30代ではないでしょうか。その意味では30代は人生の大切な転換期だと言えます。そんな大切な年代の誕生日を迎える彼氏へのプレゼントには、何かいつもと違うサプライズを演出してみたいものですね!ここでは、「体験」を通して喜んでもらい、良い思い出に残る体験ギフト10選をご紹介します。彼氏のタイプや好みに合ったぴったりのプレゼントを選んでください。

その1 ビジネスマンタイプの彼にはこだわりが活かせる「オーダーシャツチケット」

30代の彼氏は、そろそろ仕事で軌道に乗ってきたころでしょうか。そんなビジネスマンタイプの彼氏には、自分のこだわりが活かせる「オーダーシャツチケット」をプレゼントしてみてはどうでしょう。このチケットを使うと、全国各地にある「azabu tailor」の指定店で、パターンオーダーシャツを1着作ってもらえます。選べる種類も豊富。襟45種類、カフス13種類、ポケット16種の中から好みのタイプを選ぶことができます。当日は、まず、生地選びから始まります。次に襟の形やポケットの形を選んでいきます。そして採寸。所要時間50分。シャツの仕上がりには4〜5週間かかりますが、縫製はすべて国内の直営工場ですから安心して任せられます。

その2 体を動かすことが好きな彼氏にぴったり、びわ湖・湖中鳥居のカヌー体験

「体を動かす楽しみギフト」はその名の通り体を動かすことが好きな人にぴったりの体験ギフトです。あなたの彼氏がそんなタイプなら、そして特にアウトドアが好きなら、「びわ湖・湖中鳥居カヌー体験コース」はどうでしょうか。このコースは琵琶湖のパワースポットである白髭神社の鳥居をカヌーでくぐる体験コースです。カヌーをしたことのある人はもちろんのこと、したことのない人でもガイドがいっしょに回ってくれますから安心です。しかも2人参加になっているのであなたも彼氏と一緒に参加して、ガイドに記念写真を撮ってもらいましょう。誕生日のステキな思い出になることでしょう。所要時間は約40分。当日白ひげ浜キャンプ場でBBQを楽しみたければ別料金で申し込むことができます。

その3 農業体験1日コース、都会の生活に疲れた彼氏もリフレッシュ

最近話題を呼んでいる農業体験。もし彼が都会の生活に疲れているようだったら、誕生日に「農業体験1日コース」をプレゼントするのもおすすめ。このコースは埼玉県坂戸市にある「一般社団法人えがおファーム」が主催する体験1日コースです。体験できるのは季節によって異なりますが、大きく分けると種植え、苗植え、収穫の3つのうちのどれかになります。収穫体験ができる時期では、収穫した野菜を使って調理しそれをランチに食べることができます。また余った野菜は持ち帰りが可能。このコースで参加できる人数は2人なので、あなたも彼氏と一緒に参加して都会の生活では味わえない農業の面白さをいっしょに体験してみてください。きっとよい思い出になることでしょう。

その4 コーヒー好きの彼氏ならやっぱりこれ!「COFFEE GIFT」

コーヒー好きの彼氏なら、「COFFEE GIFT」カタログを送るのはどうでしょう。30代の彼氏なれば、もういろいろなコーヒーを飲み慣れてコーヒー通になっているかもしれません。でもまだ飲んだことのないコーヒーがあったり、すごく気に入っているコーヒーがあるなら、このギフトカタログはきっとステキなプレゼントになることでしょう。例えばここで紹介する「NOZY COFFEE 50g×4種類(豆)」は世界中のコーヒー産出国から4種類のコーヒー豆をセレクトしたものです。ホンジュラス産のコーヒーでは甘さのある味わいを、ブラジル産のコーヒーでは心地の良い質感を、そしてコスタリカ産のコーヒーではフルーツのような酸味のある味を楽しむことができます。

その5 何よりも食べることが好き!そんな彼氏には「バーガーチケット」

「バーガーチケット」は手ごろな値段でバーガーを味わえるチケットです。食べることが大好きな彼氏だったら絶対喜んでくれるプレゼントになるはず。例えば、プレミアムバーガーの草分けとして知られる「FIRE HOUSE」のバーガーを2人で食べることだってできます。アメリカ人をもってしても「うまい!」とうならせる本格的なアメリカンバーガー。赤みの和牛の肉汁をたっぷり混ぜたパティとふかふかでほんのり甘い香りのバンズ。これらが織りなすゴージャスな味のバーガーは、大人ならではの贅沢です。30代の彼氏の誕生日のプレゼントとして、忘れられない「おいしい」思い出作りをしてくれることでしょう。

その6 料理が好きでも嫌いでも一度は体験したい料理教室コース

もし彼が料理をあまりしない人だったら、思い切って「こだわり素材の料理教室コース」をプレゼントしてみるのも面白いかもしれません。30代という本格的に大人になる年代に、まったく新しいことに挑戦してもらうのもきっと悪くないはず。反対に料理好きの彼氏だったら、なおさら喜んでもらえるプレゼントになるでしょう。料理に必要な食材や道具はもちろんのこと、エプロンやタオルそして持ち帰り用の容器なども準備していますから手ぶらで参加できます。この料理教室コースは青山の表参道のすぐ近くにある「CrossKitchen」で開かれるコースです。2人で参加できますから、あなたもいっしょに参加して彼氏の30代の誕生日の良い思い出作りをしてください。

その7 「アウトドアはちょっと」なんて彼氏におすすめ、インドアスカイダイビング

「インドアスカイダイビング 4フライトコース」は「体を動かす楽しみギフト」のカタログを使って体験できるコースです。このコースは、「体を動かすことは好きだけど、アウトドアはちょっと」というちょっぴり心配性の彼氏にぴったりです。屋内に設置した設備では下から人工の気流が吹き上がりそれに乗って本物のスカイダイビングと同じようなをスリルを味わうことができます。床にはセーフティーネットも張ってありますから危険度ゼロ。このカタログではインドアダイビングのフライトが4回できるようになっているので、あなたも彼氏といっしょに体験することができます。30代の誕生日に2人で体験するエキサイティングなインドアスカイダイビング。きっと忘れられない誕生日の思い出になることでしょう。

その8 30歳の節目を記念写真に収めよう!写真撮影2カットコース

最近ではスマホで写真が簡単に撮れるようになったので、記念写真をあえて取ってもらうことは少なくなったかもしれません。でももし彼氏の誕生日がちょうど30歳の誕生日だとしたら、その人生の大きな節目を、プロのカメラマンに頼んで記念写真に収めてもらうのも一案です。「メモリアルフォト撮影チケット」を使うと、思い出に残るステキな写真が出来上がります。例えば、「写真撮影2カットコース」では、「アトリエ木下」のスタジオに出かけて撮影。撮ったフォトの中から2カットを選びます。撮影時間は20~40分。出来上がった写真はスタジオで一か月後に引き取り、もしくは郵送で受け取ります。この撮影では人数制限がないので、あなたや家族のメンバー、さらにはペットとの撮影も可能です。

その9 手ごろな値段で楽しめる!クラブハウスでの食事とク―ルジング

「クルージングチケットGREEN」は、東京、横浜、神戸という都心に近い海で食事とクルージングを楽しめるギフトチケットです。このチケットを使うと、例えばザ・クルーズクラブ東京が主催する「クラブハウスランチ&アフタヌーンクルージングコース」を体験することができます。日頃クルージングにあこがれていても、それに掛かる日数や費用を考えて思い切って参加できない人に満足してもらえるコースです。しかも船上の豪華な雰囲気は、彼氏の30代の誕生日祝いにぴったり!このコースでは陸上にあるクラブハウスレストランでフレンチ料理のランチを取った後、乗船しクルージングを楽しみます。クルージング時間は約45分。日頃見慣れた東京の風景をいつもとは違った角度から堪能できます。

その10 エレガントな豪華客船で堪能!思い出に残る船上での食事とク―ルジング

彼氏の誕生祝いだしもう少し豪華なクルージングにチャレンジしたい!船上で景色を楽しみながら食事もしたい!そんなときには、ワンランク上の「クルージングチケットRED」がおすすめです。このチケットを使うと、例えば、「ザ・クルーズクラブ東京」が主催する「東京湾ランチクルージングコース」を体験できます。このコースでは、出発30分前に受付し、次にエレガ ントなクルーザー「レディクリスタル」に乗船。乗船すると1階にあるメインダイニングでランチが始まります。メニューは前菜で始まる4コースのフランス料理。所要時間約100分のクルージング体験では、素晴らしいランチを味わいながら日ごろとはまた違う東京湾の風景を堪能できます。

こだわりを大切にする30代の誕生日には個性を活かした体験ギフトを!

30代は本格的に大人になりこだわりも大切になってくる年代。そんな年代の誕生日を迎える彼氏は仕事に打ち込みたかったり、体を動かすことが好きだったり、コーヒー党だったり、はたまた食べることが大好きだったり…タイプも好みもきっとそれぞれ違っています。ここでご紹介した体験ギフトは、いろいろなタイプの相手に贈れるプレゼントとしても秀逸です。物ではない贈り物というのも、相手にとってちょっとしたサプライズになるので、あなたの彼氏も心から喜んでくれるのではないでしょうか。また、ご紹介したコースの中には2人でできるものもあります。彼1人の思い出ではなく、2人の思い出に残るような、そんな素敵なギフト選びもぜひ考えてみてください。