「大学生の女性」に贈るプレゼント|今だからこそしてほしい体験を!

その他のギフト

大学生は勉強に、バイトに、サークルや部活と毎日とても忙しいもの。お金も豊富にあるわけではないので、あれこれ節約して生活している人も多いでしょう。そんな大学生に贈るプレゼントなら、自分ではなかなか手が出ないような体験ができるものがおすすめ。特に女性へのプレゼントなら、興味があっても値段が高い美容にまつわることや、仲間と一緒に楽しんでもらえる体験を贈るのはいかがでしょうか。今回はそんな大学生の女性に贈るのにおすすめなプレゼントをご紹介します。

その1 少し特別なカフェで過ごす時間

女子大学生にとって、カフェでお茶や食事をする時間はとても大事な時間。勉強やバイト、サークルの合間に一息つける休息タイムです。「カフェチケット」を使えば、フランス語で図書館を意味する「cafe&books bibliothèque」というカフェで食事を楽しめます。店名のとおり、店内にはたくさんの本が並び、遊び心のある雑貨やステーショナリーも販売されています。訪れるだけで楽しめる空間で味わえるのは、ボリューム満点のランチやスイーツ。パンケーキやパフェは見た目にも華やかで、インスタ映えも狙えます。日常生活のご褒美時間として贈れば、喜ばれること間違いなしのプレゼントです。

その2 とびきり美味しいハンバーガーにかぶりつく時間

ファッションブランドのジャーナルスタンダードが手がける、「LIFE IS BURGERS(ハンバーガーのある生活)」をテーマにしたお店「J.S. BURGERS CAFE」。「バーガーチケットペア利用コース」は全国のJ.S. BURGERS CAFEで利用できます。お好みのハンバーガー、トッピング、ドリンク、ランチタイムだとサラダバーもついてきます。実は大手チェーン店のハンバーガーと違い、近年人気のこだわりのハンバーガー屋さんは値段も高く、大学生がランチに訪れるには少し気が引ける価格帯でもあります。このチケットがあれば、友達や家族、彼氏を気軽に誘って美味しい時間を過ごせます。

その3 フットネイルなら禁止されることもなくオシャレを楽しめる

飲食店などでバイトをしていると、ネイルが禁止されていたり、そもそもネイルサロン自体が高かったりするため、意外とネイルにこだわれない大学生は多いもの。そんなときに活躍するのが、「フットネイル&足裏トリートメントコース」。フットネイルなら禁止されることもありませんし、除光液を使って自分でオフできるカラーなので楽チンです。こちらは、フットとネイルのケアに足裏のトリートメントとパックが付いたコース。フットネイルのケアと足裏のケアで足元全体を健康的に美しく整えてくれます。仕上げに自分の好みのカラーリングをしてもらい終了。自分ではなかなか綺麗に仕上げられない足裏がツルツルになると嬉しいものです。

その4 フォトジェニックなフットバスで目からも癒される

よく歩いた日や旅先では、しっかり足をケアしてあげるとむくみが残りません。「お花またはオリジナルの足湯&フットケアコース」は、優雅に足湯とフットケアを楽しむコースです。まず着替えをし、足湯に浸かりながら、20分ほど季節の和菓子や飲み物を楽しみます。その後お客様のカメラで写真撮影し、フットケア40分の施術を受けて終了。季節ごとに、何種類もの花々を使った優雅でフォトジェニックな足湯は、見ているだけで優雅な気分を味わえます。SNS映えもバッチリです。嵐湯オリジナルのフットケアで、終わったあとは足が軽くなっているでしょう。京都観光の合間に訪れれば、足の疲れも気分もスッキリリフレッシュできます。

その5 自まつ毛のアイラッシュカールで朝の準備を時短に

女性にとってまつげは顔の印象をつくるとても重要なパーツ。毎日ビューラーをしてマスカラを塗る行為は、日常の一部になっているとは言え時間はかかるもの。「アイラッシュリフトコース」は自分のまつげをあげる施術。ラッシュリフトとは根本からまつげを持ち上げるまつ毛カールのひとつ。自身のまつ毛を活かしながら自然な目元にできると人気です。トリートメントで目元の土台作りをしたあと、自まつ毛を根本から約80度立ち上げます。まつ毛はカールするだけで目元の印象がぐっと引き立つもの。1〜1カ月半はカールが持続するため、その間まつ毛にマスカラを塗る必要もありません。朝の準備の時短になります。忙しい大学生にぴったり。

その6 ハーブを摘んで、バーベキュー!

大学生になると、サークルや部活、仲のいい友達で出かける機会も多いもの。中でも人気なのがバーベキューです。「ハーブ摘み&バーベキューコース」では、自然豊かなハーブガーデンで、ハーブ摘みとバーベキューを楽しめるコース。自分の手でハーブを収穫し、とれたてのフレッシュなハーブでハーブティーをつくることもできます。手作りのハーブティーはまた味も格別。ティータイムのあとは農園の一角でバーベキュー。朝採れハーブや新鮮な季節の野菜、ハーブやスパイスをたっぷり使用したオリジナルソーセージとお肉も食べられます。徹底的にハーブにこだわった食事を楽しめ、ドッグランもあるので愛犬を連れて行くのもおすすめです。

その7 仲間と気球に乗って一生の思い出をつくる

みなさんは気球に乗ったことはありますか?いつか乗ってみたいと憧れている人も多いはず。熱気球は人類が空を飛んだ最初の乗り物です。日本国内でも気球に乗れるところが各所にあります。「熱気球体験コース」は、熱気球に乗り、北アルプスの景色を楽しむ約5分間のフライトを楽しめるコース。普段着のまま気軽に体験できるのも嬉しいポイントですが、バーナーからススが落ちることもあるので、汚れてもいいラフな格好で出かけましょう。早朝は幻想的な雰囲気が広がり、晴れていればバックに白馬三山も望めます。白馬の自然の魅力を上空30mの場所から味わえる貴重な体験です。仲間と一緒に過ごす時間はかけがえのない財産となるでしょう。

その8 キャンプでの共同作業で友情を深める

さまざまな遊びがある中、キャンプもまた大学生定番の遊びの一つではないでしょか。「キャンプ体験コース」は、大自然に囲まれて一泊できる、キャンプエクスペリエンスです。木々の中で手作りした食事や、晴れた夜に見られる無数の星空は、都会とは違う素敵なひとときをもたらしてくれます。このコースでは、1泊4名まで参加でき、コースの中にはサイト使用料、テント、寝袋(人数分)、炊事用具、薪・炭セットが含まれているので、キャンプ初心者でも安心です。食材や飲み物は持参が必要でが、用具を持たずに気軽に行けるのは嬉しいポイント。夜は冷えるので防寒着をお忘れなく。翌朝はみんなでご来光を拝むというのもおすすめです。

その9 アフタヌーンティーのマナーを実践で学ぶ!

「アフタヌーンティー・マナーのプライベートレッスン 理論&実践」ではアフタヌーンティー概論説明、ティーカップの持ち方、美しい物の取り方練習、3段スタンドの頂き方説明、スコーンの頂き方説明といった流れで、アフタヌーンティーのマナーを「ヒロコ・エレガントマナーレッスン」の講師に学ぶコース。都内のラグジュアリーホテルのアフタヌーンティで実践しながら学べます。ホテルという場所柄、慣れないと緊張しがちなアフタヌーンティー。マナーを知るだけで余裕が生まれ、楽しむことが出来ます。レッスンが終わったあとも、日常生活に役立つ食事作法や美しい所作を身につけられるのが魅力。大学生うちに知っておいて損はありません!

その10 京都で和菓子を自分で作ってみる体験

「京菓子作り体験コース(お土産付き)」は、嵯峨嵐山から徒歩10分の老舗「甘春堂嵯峨野店」で、京菓子作りを体験できるコースです。繊細な美しさと、上品な甘さが魅力の京菓子。いざ自分で作ってみれば、その難しさと奥深さに気付かされ、一層味わい深い逸品になるはず。体験を通して老舗の風情と京菓子職人の技に触れ、季節ごとの形をあしらった和菓子作りを楽しめます。京都を旅するなら、旅の合間にぜひ体験してみたいもの。体験終了後はお抹茶と自分の作った和菓子を味わえます。また、2種類の和菓子を持ち帰り用の箱につめて持ち帰ることもできます。さらに、京都のお土産ももらえるという至れりつくせり。女子旅にもぴったりです。

女性の大学生が喜ぶプレゼントとは?

今回は「女性の大学生に贈るプレゼント」におすすめのものを10選ご紹介しました。美容やカフェ、SNSにアップしたいもの、仲間との思い出作りや学びとなる体験…大学時代は一瞬しかない特別な時間だからこそ、そしてそんな世代の女の子だからこそと言う体験はきっとたくさん見つかるはず。ご自身の経験から、大学生のうちだからこそ体験しておいた方がいいと思うギフトを選んでもいいでしょう。贈れる中には他にもたくさんの体験があるので、相手の方の経験にプラスになるようなものをぜひ選んでみてくださいね。きっとその思いは伝わるはずです。