初めての一人暮らしに彩りを添えるお祝いを!体験ギフト厳選10選

GIFT

実家を出て初めての一人暮らしをする時、人は新しい世界への期待と同時に、大きな不安も抱えています。そんな相手には新しい環境ですばらしい毎日が送れるように、不安をぬぐって背中を押してあげられるようなギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。今回は人生の新たな門出を祝う気持ちを表現する「体験ギフト」をご紹介します。予算は3千円〜1万円で程度で揃えました。

その1 料理への不安やハードルを取りのぞこう

一人暮らしで1番不安なこと、それは毎日の食事作りではないでしょうか。自分が食べるものを自分で用意することは、一人暮らしの1つの大きな課題です。凝ったものでなくても、自分が食べたいものをさっと作れるようになればとても心強いもの。初めから料理上手な人はおらず、うまくなるには実践あるのみ。そんなきっかけとなるのが『こだわり素材の料理教室』です。男女問わず気軽に参加できるアットホームな雰囲気で、料理教室が初めての方でも安心して参加できます。エプロンやタオル、持ち帰り用の容器まで用意されており、サクッと手ぶらで行けるのも嬉しいポイント。料理の楽しさや大事さを通して自身の健康も大事にしてもらいましょう。

その2 自分のために丁寧に入れるコーヒーで人生の質を上げる

朝起きて目を覚ますために毎日コーヒーを飲む人は多いものです。缶コーヒやコンビニのコーヒも手軽で美味しいですが、自分で入れるとやはり全然違うもの。自分のために入れるコーヒーが美味しいと、一人の朝時間もぐっといいものに変わります。「コーヒー抽出初級コース」では、ペーパードリップ抽出の基本を学べます。お水に対し何gの豆を使うのか、お湯は何度がいいのか、ひいた粉の細かさで何が変わるのか、などつい見過ごしがちな基本中の基本コース。体験を終えれば、今までなんとなく入れていた時間が特別な時間に変わるでしょう。コーヒー豆かコーヒースタートキットのどちらかもお土産についてくるので、お祝いギフトにぴったりです。

その3 おしゃれは足元から。お気に入りの靴と長く付き合う

男女問わず足元の美しさはとても大事なポイントです。一人暮らしでは靴の収納スペースも大きくありません。自分が履いていて気分が上がるスタメン靴はよく吟味したいものです。ファストファッションの流行りを追いかけるのもいいけれど、お気に入りの靴を自分で手入れしながら長く履いていると靴そのものが雰囲気をまとい、愛着もわきます。『靴磨きレッスンコース』には、お気に入りの革靴を持参しましょう。60分かけてスピカの職人さんが靴磨きのノウハウを教えてくれます。自分の靴棚をお気に入りの靴で揃えれば、靴がいいところへ連れて行ってくれるかもしれません。送った相手の人生を影からそっと応援するようなギフトです。

その4 生活の彩りを豊かにする雑貨や家具に触れる

一人暮らしの新生活を始めるにあたり必要な物は多く、何かと揃えていくのも大変な作業です。しかしせっかくの機会、妥協せずにお気に入りを揃えたいもの。この『カフェチケット利用コース』では東京の世田谷区にある「D&DEPARTMENT DINING TOKYO」を選択することができ、1階のカフェで食事やお茶を楽しむことができます。ゆっくりしたあとは「ロングライフデザイン」をテーマにした1500種類もの家具や雑貨を見ることができる2階のショップフロアにも足を運んでみましょう。自分好みの商品がきっと見つかります。ちょっと変わったユニークで実用性の高いアイテムたちは、新生活を楽しく彩ってくれます。

その5 自分で作った器で食べると食事はより美味しくなる

食事とは不思議なもので、外で買ってきたお惣菜でも、お皿に盛り付けるだけで美味しく見えるものです。それが自分で作ったお皿ならなおさら美味しく感じるでしょう。慣れない一人暮らしで忙しく、なかなか自炊ができなくても、そこに盛るだけで豊かな気持ちにしてくれるのが器の魅力です。自分で作った器、しかもそれが人生の節目に作ったものであれば思い入れも一段と強いものになるでしょう。『電動ろくろコース』では東京のど真ん中の渋谷で世界に一つの器を作ることができます。集中して土に向き合い、特別な一皿を完成させる70分間です。入れるものを選ばない白い器は、一人暮らしの食卓を盛り上げてくれるはずです。

その6 好みの香りでリラックスし、環境の変化にも対応

睡眠に対する悩みを持つ人は多く、4人に1人は不眠に悩んでいるというデータもあるほど。眠る前にスマホを見ない、入浴や軽いストレッチで体温を上げて寝る、ホットミルクを飲むなど対策はありますが、実は香りが大事な役割を担っていることを知らない人も多いかもしれません。「オリジナルアロマ制作コース」では自分の好きな香りを10種類以上ものエッセンシャルオイルの中から選び、自分だけの香りを作ることができます。アロマオイルだけでなくアロマディフューザーもついてくるので、持ち帰ったその日から使用できます。自分がリラックスできる香りがあれば、環境が変わって寝付きが悪くなってもしっかり入眠をサポートしてくれます。

その7 足を伸ばせる大きな温泉で、日頃の疲れをデトックス

一人暮らしのお風呂の代名詞と言えばユニットバス。シャワーカーテンをひいた狭い浴室では、お湯をためてお風呂に浸かることも億劫になってくるものです。足を伸ばしてゆっくりと大きいお風呂に浸かレルことはとても贅沢なこと。「スパ&プールと季節のお料理コース」では、神奈川県江ノ島の「えのスパ」と海の見えるレストランでの食事を2名で楽しめます。えのスパは地下1500メートルから湧く天然温泉を利用し、温泉、サウナ、スパ・プールなど盛りだくさんな内容を満喫できます。恋人や友達、家族など気のおけない人と楽しい時間を過ごし、心身共にリフレッシュしてもらうのにぴったりなお祝いギフトです。

その8 殺風景になりがちな部屋に潤いを与える

盆栽というと定年退職してからハマる趣味、のようなイメージも以前はありました。現在だいぶ身近になった盆栽や苔玉は、老若男女に愛される趣味としての地位を確立しています。一人暮らしの簡素な部屋に1つ小さな盆栽や苔玉があるだけで、部屋の雰囲気を柔らかくする実力。『景色盆栽初級基礎コース』では、世田谷区の奥沢にある「品々」さんの鉢を使って季節の苗を植えます。土のつくり方、お手入れ方法、山苔を使って1つの景色を作り上げるまでの基礎を学べる120分の盆栽教室です。ベランダから立派な庭が見えなくても、自然の景色を感じられる景色盆栽で四季を感じられます。小さな季節を送る粋なお祝いです。

その9 慣れない環境から自分を守りリラックス

肩や首と同じように頭もこるものだって知っていますか?定期的に自分でマッサージしてあげると育毛効果や顔のリフトアップにも繋がります。『ドライヘッドスパコース』では、髪は濡らさずにドライのままオールハンドのヘッドスパを堪能できます。水やオイルは一切使用しないので、仕事帰りや空いた時間にサクッと行けて手軽です。快眠セラピストが手がけた、眠りに特化した空間で受ける施術はリラックスそのもの。目の疲労や頭の重さ、睡眠不足に悩む人も、サロンを出れば視界が広がったような爽快感を味わえます。慣れない環境でストレスを感じた時に、自分をほぐしてくれる駆け込みサロンがあったら嬉しいですよね。

その10 日常を忘れられない思い出にする

変わりゆく美しい景色を360度見渡せる船でクルージングしながら、美味しいスイーツやお茶を楽しめるひと時は、非日常感溢れる特別な時間です。『ティークルーズ中華スイーツセットコース』では、横浜の古い街並みやみなとみらいの新しい街並み、美しい横浜港の景色を堪能しながら、自家製中華スイーツも楽しめる欲張りなプラン。さらにクラシックやバルーンアートなどのエンターテイメントも用意されています。いつもより少しだけ気合を入れておしゃれをして出かける1日は、形に残るものがなくても忘れられない思い出として記憶に残るでしょう。体験型のお祝いギフトとしては間違いなく喜ばれる人気のプランです。

一人暮らしを応援する衣食住に寄り添ったお祝いギフト

初めての一人暮らしは、揃えるものがたくさんあり、慣れないことも多く、その土地に馴染むことで精一杯だったりと、楽しみと同時にストレスも多くかかるもの。そんな人生の岐路にそっと寄り添えるのが体験型ギフトの強みです。そこに自分の思いもうまく乗せられたら素敵ですよね。今回ご紹介した以外にもソウ・エクスぺリエンスにはまだまだ多くの体験ギフトがあります。ご紹介した10選を参考にしながら、人生の新しい一幕を応援する素敵なギフトを見つけてみてください。