異動する女性にプレゼント。贈られて嬉しいサプライズなギフト10選

その他のギフト

昇進して部署を移動する女性には、「おめでとう」「ありがとう」の気持ちを込めたプレゼントを贈りましょう。デキる女性に喜ばれるのは、思いがけないサプライズ。たとえば、自分では買わないけれど貰ってうれしいものや、自分ではなかなか作れない癒しの時間、自分を今よりもステップアップできるものなどです。今回は異動が決まった女性に、思いがけないサプライズとなる体験のプレゼントを紹介します。個人で用意する場合と部署で準備する場合を想定し、予算は3千円台~1万円台で厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

その1 全国版カフェチケットなら、どこへ異動しても応援できる

『カフェチケット全国版』は、全国の主要エリアにある約100店の中から、好きなカフェを選んで食事やお茶が楽しめるチケットです。人数制限はなく、3,000円+消費税分までがチケットで利用できます。カフェのジャンルも幅広く、パンケーキが自慢のスイーツカフェや、こだわりのコーヒーが味わえるカフェ、ボリューム満点のランチメニューがうれしい多国籍カフェなどさまざまです。全国の提携先で利用できるので、女性の異動が地方であっても使いやすいというメリットがあります。これからますます忙しくなりそうな女性には、カフェでのおいしい食事とゆったり過ごせる時間を贈ってください。個人的にプレゼントするなら、2人だけのプチ送別会にいかがでしょうか。

その2 異動してもセンスよく。手作りアクセサリー体験を記念に

普段からセンスのいいオフィスコーデで出勤する女性には、記念になる『ボタニカルモチーフピアスorイヤリング2点セット』の手作りコースがおすすめです。こちらの体験ギフトは『Relax Gift(BLUE)』から選べます。ボタニカルは「植物」の意味で、ファッションアイテムのモチーフとしても人気です。こちらのコースでは、葉っぱをモチーフにしたピアスと、押し花パーツのピアスをつくります。どちらのピアスにも上品なホワイトパールがあしらわれ、カジュアルになりすぎないシックな仕上がりが特徴です。講師が丁寧にサポートしてくれますので、ハンドメイドの初心者でも安心して受講できますよ。また、ピアスはイヤリングにすることも可能です。

その3 異動前に体験してほしい、本とだけ過ごす静かな時間

いつも貪欲に学び、情報収集をおろそかにしない女性には『泊まれる本屋ステイコース』がおすすめです。こちらのコースは『総合版カタログBLUE』から選べます。ただし、仕事のためではなく、あくまでも女性の好きなことや興味のあることだけに没頭するための時間として贈りたいですね。もしかしたら、最後は仕事につなげてしまうのがキャリアウーマンのすごさなのかもしれませんが……。いずれにしても日頃とは違う環境の中で、きっと「今」だから出会える本や、「今」しか味わえない体験ができるはずです。施設ではシャワーブースや無料Wi-Fiが完備され、持ち込みも可能で給湯ポットなどが使えますので、女性の宿泊でも快適ですよ。

その4 植物に囲まれた温室ヨガで、コンディションを整え異動を

これまで多忙だった女性には、『温室ヨガ体験コース』での異動前コンディショニングがおすすめです。こちらのコースは『総合版カタログBLUE』から選べます。植物に囲まれた温かいスタジオでのヨガで、心身ともにリフレッシュさせてあげましょう。ヨガには自律神経を安定させる効果があるとされていますので、快眠や集中力アップが期待されます。また、植物から放出される酸素やマイナスイオンにより、リラックス効果が得られるのもこちらのヨガのポイントです。ヨガは2回体験でき、ベーシックなものから骨盤矯正タイプのものまでいくつかの種類から選べます。スタジオでヨガマットを貸してもらえるので、気軽に行けるのがいいですね。

その5 プロ技のヘアアレンジで、新しい自分になって異動先へ

異動に合わせ、女性にイメージチェンジしてもらうなら『ヘアスタイリングレッスンコース』がおすすめです。こちらのコースは、『Relax Gift(BLUE)』から選べます。女性にとって「異動」は、人生の節目でもあります。環境がガラっと変わり、異動先での多くの出会いがあり、まさに新たな人生の始まりです。多くの女性は、節目や変わり目で新しい自分になりたいものです。イメージチェンジの方法はいくつかありますが、ヘアスタイルもそのひとつではないでしょうか。こちらのコースでは、プロのアーティストからヘアスタイリングのレッスンが受けられます。髪型のイメージをきっかけに、ぜひ女性を新しい自分として旅立たせてあげてください。

その6 メイクレッスンで出会う自分映えに、心が躍って前向きに

女性に自分の魅力を再発見してもらうなら、『メイクアップレッスンコース』がおすすめです。こちらのコースは、『Relax Gift(BLUE)』から選べます。仕事がデキる女性は、メイクにも隙がない場合と、メイクどころじゃない場合との両極端なケースに分かれるかもしれません。どちらが正解というわけではありませんが、バッチリメイク派の女性にも、さっぱりメイク派の女性にも、プロのメイクテクで普段とは違う自分に出会ってほしいものです。プロによって洗練された自分に、心が躍り、ポジティブマインドにさえなれるからです。レッスンを機にメイク法を変えるもよし、周囲へのアピールを磨くもよし。女性の変化によって、異動先も明るく活気づくのではないでしょうか。

その7 極上ネイルケアで、異動前の身だしなみを爪先まで整える

爪の先まで抜かりがない女性には、『ジェルネイルコース』がおすすめです。こちらのコースは、『Relax Gift(GREEN)』から選べます。こちらのコースで選べるデザインは比較的シンプルで、ビジネスシーンにも沿いやすいのが魅力です。デザインの種類はなんと190色以上。また、爪の長さや形を選ばないので、日頃は爪磨きしかしないという女性でも楽しめますよ。こちらのコースはジェルネイルだけでなく、ネイルケアも一緒に施術してもらえます。たとえば一流のファッショニスタが指先にまでオシャレやセンスを追究するように、一流のキャリアウーマンもまた、爪先にまで身だしなみを徹底します。ぜひ異動してゆく女性を、極上の見だしなみケアで送り出してください。

その8 髪と頭皮、そして脳のリフレッシュにインドの伝統スパを

IT業界や金融業界などで知力を酷使することの多い女性には、『プラマサナ スカルプスパコース(お土産付)』がおすすめです。こちらのコースは、『Relax Gift(GREEN)』から選べます。こちらのコースの特徴は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にもとづいたヘアケア。頭皮の皮脂バランスを整えるオリジナルクレンザーで地肌をすっきりさせ、ハンドで心地よく頭部や周辺をもみほぐします。また、髪や頭皮を美しく健やかにするだけでなく、血行促進効果やリラックス効果により「脳」のリフレッシュも叶えるのがヘッドスパの魅力です。ぜひ、自分の頭の疲れに気づいていないほど頑張り屋さんな女性に、こちらのヘッドスパを贈ってください。

その9 ラグジュアリーなボディケアで、心身のコリを解きほぐす

サービス業や販売業などで心と体をフル活用している女性には、『エクスプレスボディ(スンダリボディオイル使用)』がおすすめです。こちらのコースは、『個室スパ&エステチケット』から選べます。コースはウェルカムハーブティでのもてなしから始まり、個室スパでの背面全体トリートメントやヘッドトリートメント、顔ツボとつづきます。最後はアフターハーブティーでの締めくくり、身も心もほぐされる贅沢なひとときが過ごせますよ。顧客や取引先のことを最優先にしている女性の心身は、知らず知らずの内に「コリ」を積もらせていることでしょう。本人にとっていくら天職でも、コリの蓄積は人間の身体の健全なメカニズムです。ぜひ異動前に、ラグジュアリーな個室スパで女性の見えないコリを解きほぐしてあげてください。

その10 ハードスケジュールを一旦置き、女性に優雅な羽休めを

休日返上でハードなタスクをこなしてきた女性には、『アフタヌーンティーチケット』がおすすめです。こちらのチケットがあれば、全国の有名ホテルでセレブリティなティータイムが堪能できます。たとえば都内ですと、「帝国ホテル 東京 インペリアルラウンジ アクア」での利用が可能。こちらで楽しめるのは、紅茶やコーヒー、フレーバーティーなどを含む約30種類の飲み物と、アミューズ(先附)やサンドイッチなどのお料理、そしてデザートです。最寄りのホテルに出向くのもよし、旅行プランを立ててホテルの宿泊を合わせるもよし、楽しみ方はさまざまです。女性にとっては、異動前の最高の羽休めになることでしょう。ぜひ、自分を甘やかせるためだけの時間を女性に贈ってください。

異動してゆく女性を、味わい深い体験プレゼントでたたえよう

職場の異動は、女性にとって栄誉です。ただ、会社から受けた評価や任務に、不安やプレッシャーを感じる女性もいるかもしれません。職場でネガティブな表情を見せない女性なら、なおさら周囲は気づきにくいものです。とはいえ、女性に余分な声がけをするのは避けたいですよね。そこで異動する女性に贈りたいのが、今回ご紹介した体験プレゼントです。体験プレゼントの醍醐味は、贈られたコースを味わうとき過ごした「時間」。「楽しい」「心地いい」「おいしい」「うれしい」などの気持ちが、女性の記憶にも感覚にも刻まれます。ぜひ、女性に味わい深いひとときを贈り、「おめでとう」や「ありがとう」を伝えてください。きっと、それだけで女性の気持ちは前向きになり、小さな不安や見えないプレッシャーは吹き飛びますよ。